大田区蒲田駅近く。外科、内科、整形外科、皮膚科、胃腸科、肛門科、麻酔科、特定健診、内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)、土曜日診療。

増田外科

03-3732-0877

各種健診・がん検診
Checkup

  • 診療内容
  • 内科
  • 外科・皮膚外科
  • 皮膚科
  • 美容皮膚科
  • 胃腸科
  • 整形外科
  • 肛門科
  • 麻酔科

大田区の各種健診・がん検診

増田外科

大田区の各種健診・がん検診(特定健診、胃がん、大腸がん、肺がん、在宅女性健康診断)を行っております。

 

特定健康診査(平成29年6月から平成30年3月末まで)

生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の状態にある人や予備群となっている方が対象です。生活習慣改善のための指導(特定保健指導)を行います。対象の方には、区から受診票を送付されます。

対象 40歳から74歳の大田区国民健康保険の加入者(一部対象外の方あり)
受診期間 平成29年6月から平成30年3月末まで(休診日を除く) 
費用 無料
ただし、下記の【健診項目】(1)(2)以外の検査または治療を受ける場合、前立腺がん検診を同時に受診される場合、それらの部分は有料となります。
健診項目 全項目を実施します。一部の項目のみの受診はできません。受診結果は特定保健指導に活用しますので、ご了承のうえ受診願います。
(1)基本項目(必須項目)
問診、身体計測、身体診察、血圧測定、血液検査 (脂質検査、肝機能検査、血糖検査)、尿検査 
(2)追加項目(医師の判断により受診できます)
心電図検査、胸部X線検査、眼底検査、血液検査(貧血検査、腎機能)

 

長寿健康診査(平成29年6月から平成30年3月31日まで)

生活習慣病の早期発見、後期高齢者の健康保持・増進、介護予防などを目的とした健康診査です。

対象 区から受診対象者に受診表が郵送されます。
平成29年5月までに後期高齢者医療制度に加入されたかた
→平成29年5月下旬に送付
平成29年6月から9月までに後期高齢者医療制度に加入されたかた
→平成29年9月下旬に送付
費用 無料
受診期間 平成29年6月から平成30年3月31日まで(休診日除く)
受診方法 長寿健康診査を受診される場合、必ず次の2点を実施医療機関へお持ちください。
・大田区長寿健康診査等受診票
・後期高齢者医療被保険者証 
検査内容 [健診項目]診察(問診、計測、血圧測定等)、血液検査、尿検査、大田区追加項目(心電図、胸部X線等)など
[健診時同時実施]肝炎ウィルス検診(過去未受診の希望者が対象) 

 

大田区健康診査(平成29年6月から平成30年3月31日まで)
対象 区内在住の40歳以上で生活保護受給中の方か中国残留邦人等支援給付受給中の方。
受診期間   平成29年6月から平成30年3月31日まで
7月上旬までに受診票が届かない場合や年度途中で生活保護受給となった方は、お問い合わせください。
検査項目  1.基本項目
問診、身体計測、身体診察、血圧測定、血液検査(肝機能検査、脂質検査、血糖検査)、尿検査
2.追加項目
医師の判断で貧血検査、胸部X線検査、心電図検査、眼底検査などを同時に受診できます。

 

39歳以下基本健康診査(有料)(平成29年7月1日から平成29年12月31日)
対象 区内在住の18歳以上39歳以下(昭和53年4月1日から平成12年3月31日生まれ)で、職場などで健診を受ける機会のない方。受診回数は期間中に一人1回です。
原則として高血圧、糖尿病、脂質異常症で治療中の方は受診できませんが、医師の判断により受診できる場合があります。
39歳以下基本健康診査には予定数(3,100人)があります。
期間 平成29年7月1日から平成29年12月31日(休診日を除く)
各医療機関で予定数に達し次第終了します。
健診内容 問診、身体測定、診察、血圧測定、尿検査、血液検査(肝機能[AST、ALT、γ-GT]、脂質[LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪]、血糖、ヘモグロビンA1c、腎機能[クレアチニン]、貧血[白血球数、赤血球数、血色素量、ヘマトクリット])
なお、胸部エックス線検査は行いません。
費用 1,400円
受診時に実施医療機関にお支払いください。
なお、以下の方は自己負担が免除となります。
(1)生活保護受給中の方
「生活保護受給証明書」を実施医療機関に提出してください。
(2)中国残留邦人等支援給付受給中の方
「本人確認証」を実施医療機関に提示し、写しを提出してください。

 

がん検診(有料)・肝炎ウイルス検診(無料)

定期的な検診の受診によって、がん等の早期発見・早期治療につなげることができます。この機会に是非受診し、ご自身の健康管理にお役立てください。受診回数は、対象となる各検診について実施期間中に一人1回です。

検診の種類 対象
(区民)
実施期間 検診内容 自己負担額
(免除あり)
(注釈1)
予約
受付
開始日
胃がん 35歳以上
(注釈2)
平成29年7月1日から
平成30年2月28日
問診、バリウムによるレントゲン検査 1,000円 6月27日
肺がん 40歳以上 平成29年7月1日から
平成30年2月28日
問診、胸部レントゲン検査、必要に応じ痰の検査 500円
(喀痰検査実施の場合:+500円)
6月27日
大腸がん 40歳以上 平成29年7月1日から
平成30年2月28日
問診、便潜血検査(2日間便を採取する方法) 200円 6月27日
前立腺がん 60歳、65歳、70歳の男性 平成29年6月1日から
平成30年3月31日
(注釈6)
問診、血液検査(PSA) 500円
B型・C型
肝炎
ウイルス
40歳以上で過去に受診歴のない方
(注釈7)
平成29年6月1日から
平成30年3月31日
(注釈6)
問診、血液検査 無料

備考1:年齢の考え方:平成29年4月1日から平成30年3月31日までの誕生日における年齢
備考2:職場等において同様の検診の受診機会のある方、及び当該がんの治療中又は経過観察中の方は対象となりません。
注釈1:受診時に実施医療機関にお支払いください。
注釈2:妊娠中の方、バリウムにアレルギーのある方等、当日の問診等の結果により、受診できない場合があります。
注釈3:安全のため、妊娠中や授乳中の方、ペースメーカー装着の方、豊胸手術を受けられた方、水頭症シャント術後の方は、検診を避けてください。
注釈4:次のいずれかに該当する方が受診できます。
(1)喫煙している方又は過去に喫煙していた方 
(2)身近な方が喫煙しているなど、検診を行う医師が特に必要と認める方
注釈5:各医療機関で予定数に達し次第終了します。
注釈6:大田区特定健康診査・長寿健康診査、大田区健康診査と同時受診の方は6月1日から、単独受診の方は「がん検診等受診番号通知書」の到着日以降の受診が可能です。
注釈7:「がん検診等受診番号通知書」の受診対象検診欄に「◎B型・C型肝炎ウイルス検診」表示のある方が対象となります。

 

自己負担の免除対象

以下の方は自己負担が免除となります。 
(1)75歳以上(昭和18年3月31日以前生まれ)の方
  健康保険証等を実施医療機関に提示してください。
(2)生活保護受給中の方
  「生活保護受給証明書」を実施医療機関に提出してください。
(3)中国残留邦人等支援給付受給中の方
  「本人確認証」を実施医療機関に提示し、写しを提出してください。

大田区三医師会認知症検診(平成29年7月1日~12月31日)

大田区 三医師会では、認知症をより早期に発見・治療に繋がるように検診を実施しております。また今回の 検診結果を研究・発表し、今後の大田区三医師会認知症検診に活かして参ります。

予定人数 合計500人
検診方法 MMSE を使用して検診を行います。
(MMSE は世界で最も普及している認知症スクリーニング方法です)
検診期間 平成29年7月1日~12月31日
対象年齢 65歳から84歳の方

各種健診・検診

企業健診

企業は法律により1年に1度、労働者の健康診断を行うことが義務づけられています。
企業のご担当者様はお気軽にお問い合わせください。

 

雇入時健診

労働者が企業に就業する際、健康診断の書類を求められることがあります。
これが雇入健診です。
企業によって指定の項目がある場合があります。その際は事前にご連絡ください。

乳がん検査

増田外科

侵襲のない超音波検査にて、良・悪性の診断をおこないます。

胃・大腸の内視鏡検査

増田外科

胃、および、大腸の内視鏡検査を行っております。胃内視鏡検査は、苦痛の少ない経鼻内視鏡検査も可能です。

>> 詳しくはこちら

pagetop